読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界がお前に味方する(仮)

推しのことを考えすぎて高熱を出したことがあります

映画「ヴァンパイアナイト」最高じゃんという話

見事に月刊推しまったく触らずでごめんなさい。

 

さてさて観てきました映画「ヴァンパイアナイト」!

vampirenight-movie.com

youtu.be

私の推し・勇翔さんが「ヴァンパイアハンター」という最強のはまり役を演じるこの作品。サイトから溢れるB級・低予算臭、公式Twitterの更新率の低さ…正直大丈夫か?クソ映画だったらどうしよう?と思っていました。

 

結論、面白かったです!!!!!!!!!!

 

ただ、めちゃくちゃ人を選ぶなあと言うのが正直な所ではあります。

好きな人はめtttttっちゃ好きでしょうし、嫌いな人はクソ!と一蹴すると思います。この映画、本当に何を言ってもネタバレになってしまうのであまり深くは言えませんが以下に「オススメできる人」「オススメできない人」のリストを作りましたので、ぜひご確認の上劇場に足を運んで下さいますと幸いです。

 

<オススメできる人>

B級映画が好きな(細かいことは気にしない)人

・疲れている人

・キンプリのような、ぎゅっと詰め込んだ怒涛の展開が好きな人(乱暴に言ってしまえばちょっとグロいキンプリです)

・行間を読みたい人

・美女が暴れてるのが好きな人

・イケメンが暴れてるのが好きな人(勇翔さんのアクション最高でした!)

 

<オススメ出来ない人>

・普段から高予算の映画しか観ない人

・血がダメな人(最初のシーンがきついと思いますが全体を通してはそこまで血は出ません。少しでもダメ!という人は無理かなあ)

・ホラーでぞっとしたい・泣きたい人

・深い設定や心理描写ににうーんと唸りたい人

 

ネタバレにならない範囲だとこれが限界です……。また時間のある時に(確保した前売りがまだ手元にあるのでもう一度観てから)ネタバレ込みの感想を書きたいと思います。

ただ、本当にこの映画の「桜井裕吾」という役に勇翔さんが選ばれたことは本当に嬉しさしかありませんし、はまり役というのは本編を見ても間違いではありませんでした。桜井さんは勇翔さんにしか演じられないとひしひし感じる、推しのPVか!?とも思える勇翔推しにとっては宝物のような作品だと思っています。

応援上映があったらエンドロールで「山嵜晋平監督ありがとうーーー!!!」と叫ぶことでしょう…。

 

今週金曜(5/19)で上映が終わってしまうところがほとんど*1だそうなので迷ってる方はお急ぎくださいね(円盤買ってくれるならそれで嬉しいので円盤買って下さい。「メイキングカメラを回していたのでDVDで収録あるかも」と舞台挨拶で言及が有りました)。推しの華々しいソロ銀幕デビューであるこの映画が一人でも多くの人の目に触れることを願ってやみません。))

 

 

 

*1:安城コロナワールドだけは5/26までの上映